■2012-01-

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■県政調査 長崎県大村市医師会視察

(テーマ) ITによる医療連携 あじさいネット

(出席者) 宗像富次郎 芳賀ようじ 久坂誠治

(内容)  大村市は小さな市で隣接市との行き来もそれほどない
ことから3次医療に関しては1つの病院が担うことになる、そのような
地域特性と、医師会の交流が比較的盛んであること、など様々な要因から
2004年からあじさいネットを運営している、これはいわゆる大病院の
電子カルテを町のお医者さんがインターネットを通してみることができる
システムで今では長崎県全域に形を変えながら浸透してきている。

ITはあくまで手段である、自分たちが使いやすいものを作らなければいくら
お金を投じても仕方がない、医者はひと手間でもかかるとやらない、
もし万が一にも情報漏洩があってはいけない、など様々な問題をひとひとつ
フェイス TO フェイスで解決して今もこのシステムは進化をつづけている。

地域で医療、介護など総合的にという話が良くあるが、ITを使えば地域全体を
総合病院化もできる、この1日前に視察した佐賀県の救急車にipadを搭載する
話と含めて考えて非常に有意義な視察だったと思う。

医者は一国一城の主的な人が多いため導入にも「ひと手間だけ多くてもやってくれない」
という話は我々の業界にもあてはまる気がした、また医療は昔から患者から
「何かかくしている、信用できない」と言われてきた世界だと理事がおっしゃった、
これも政治にも当てはまる、新しい技術はなかったらなかったで済んでいくが、あれば
使う、使うなら良いものを、使いやすいものを使う、というお話も自分たちの
活動に通じるものがあった。


スポンサーサイト

プロフィール

県友会神奈川県議会議員団

Author:県友会神奈川県議会議員団
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

ご意見やご提案をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。