■2014-03-

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■3月7日 社会問題対策特別委員会 かとう正法

3月7日

社会問題対策特別委員 かとう正法

【質疑・提言・要望などの、要点概略を抜粋。】

下記の点などについて、質疑・提言し、取り組み強化や徹底を要請。

■子育てや、青少年健全育成の、支援拡充を!

①児童虐待の撲滅へ、早期の発見・通告・対応を徹底し、地域で問題意識を
 高め合う仕掛け創りと周知の拡大を。
 見守る大人が増えれば、虐待の抑止効果は絶大。

②放課後子ども教室や、学童保育でも、いじめの兆候に気づき、
 関係者が連携し合う仕組を。

③いじめ110番や、引きこもり支援センターの取組みも強化を!

④高校生のボランティアセンターや、シチズンシップ教育の制度は、
 成人後や社会での意識向上に多大な波及効果が期待でき、更に強化すべし!

⑤大学生への環境インターン制度は、環境意識と就職意欲の両面向上の効果を期待。
 対象学生や受入企業の増加に注力を。

■自殺対策の強化を!

①心つなげよう電話相談では、話すことで楽になるケースも多様。
 常に十分な体制確保を。

②かかりつけ医うつ病対応の取組みで、内科に加え、外科・耳鼻科・歯科・眼科、
 等へ更に拡大・浸透させるべき。
 近しい医師がすぐ症状に気づき、心療科の紹介やつなぎ診察による、
 心の問題の解決を期待。

各取組みの、優先度上げを要請。

他、景気や雇用の促進政策も強化し、収入や生活の悩み解消も必須だと私は考えます。
スポンサーサイト

プロフィール

県友会神奈川県議会議員団

Author:県友会神奈川県議会議員団
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

ご意見やご提案をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。