FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■防災警察常任委員会県外調査のご報告

防災警察常任委員会県外調査のご報告

本日8月27日から2泊3日で県議会防災警察常任委員会の県外調査で北海道に
伺いました。
最初の調査地は、第一管区海上保安本部の室蘭海上保安部に伺いました。
第一管区海上保安本部はロシアとの国境管区として、ロシア警備艇による
日本漁船の被だ捕・被銃撃等のトラブル防止の為、巡視船艇により常時
監視活動を行って頂いています。
又、海上防災、外国漁船不法操業の監視・取締りの実施、密漁の摘発、
海上紛争の警備、テロへの対応、海洋環境保全、海難の救助、又、有珠山
等火山噴火災害対応等様々な任務を遂行して頂いていました。
大正時代から立っているチキウ岬灯台(室蘭市)です。
44キロ先からも灯台の光が届くとの事でした。
灯台内部も見学させて頂きました。
明日は、有珠山噴火災害の調査をする予定です。

28日は、午前9時30分前から、洞爺湖町役場に伺いました。
2000年の有珠山の噴火は、私達もテレビで見ていましたので、あの時の
話をお聞きし、神奈川で、もしもの時に備え、様々勉強をしていきたいと
思います。
あれだけの噴火でしたが、事前の避難等で死亡者0との事でした。
噴火4日前には2374人、3日前には1774人のホテル宿泊者がいたにも関わ
らず、無事に避難が出来ています。
避難所対応業務の『助かった事』として以下のようにあげられていました。
・住民の自治組織
・市町村職員の派遣応援
・はまなす隊(道警察の女性警察官)の派遣
『苦労した事』
・住民からの苦情対応
・ペットの苦情
・食事に対する苦情
・情報が入らない
以上のような説明がありました。
30年周期の噴火があり、今後の防災対策も様々取り組まれておりました。
砂防ダム、要援護者避難対策、避難訓練の実施、防災教育の実施、情報
伝達訓練、住民搬送訓練等取り組みを進められています。規模が大きな神奈川
で、どのような対策を取れるか知恵を出していきたい
と思います。

防災警察常任委員会県外調査の3日目は、北海道警察街頭防犯カメラシス
テムを拝見しに行って来ました。
まずは、北海道警察本部で、防犯カメラシステムの説明を受けてから、
実際に『すすきの地区』に設置されているカメラの位置とその地域の特徴
等について現場で説明を受けました。
現在、すすきの地区にはドーム型カメラが42台設置されており、画像デー
タが無線で中央警察署に送られております。
画像データの活用状況は、四半期に一度北海道公安委員会に報告されてお
り、半年に一度北海道警察のホームページで公表されています。
質疑の中で私が、質問させて頂いた画像の録画の保存期間は、個人情報の
保護の観点、コストの面等で7日間保存との事でしたが、もう少し長い
保存も検討の必要があるのかなと感じました。
戻りましたら神奈川県の状況も聞いてみたいと思います。
犯罪の予防と被害の未然防止を引き続き様々な形で検討をしていきたいと
思います。
3日間お世話になりました皆様に感謝して、今後この成果を県政に反映して
いきたいと思います。皆様お疲れ様でした。

関連記事

プロフィール

県友会神奈川県議会議員団

Author:県友会神奈川県議会議員団
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

ご意見やご提案をお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。